逆光で失礼します!営業の濵田です。

201867日にグランフロント大阪の最上階にオフイスを構えるヤフー様のセミナールームにて、日本流通産業様と加盟社様向けのセミナーを開催させていただきました。

テーマはもちろん、弊社が得意とする、【インターネット広告を駆使した実店舗集客】です。

 

ヤフー中原容子様と弊社代表の須江が登壇し、講演させていただいた様子をご紹介します。

 

 

流通業界、通販サイトのインターネット広告活用の今をYahoo!JAPAN出稿事例から考える

ヤフー中原様からは、日本のスーパーマーケット業界の広告の動向やECサイトの広告の動向が発表され、興味深い内容で皆様しっかりとメモを取っておられました。

 

 

実店舗の来店促進に特化しインターネット広告に取り組んだ5年間から得た知見

弊社代表 須江からは、2013年から実施してきた5年間に及ぶ『店舗集客案件の成功と失敗事例』から、流通販促の発注者側として知っておくべき内容の発表がありました。

 

2013年からスタートした店舗集客。様々なツールを使い倒したことで、失敗と成功をたくさん経験してきました。

その経験から、発注者側として知っていただきたいことをご案内をさせていただきました。

 

従来のインターネット広告の手法は、弊社の見解では実店舗集客にはあまり効果がないことを理解して頂くことからスタートします。

今、まさに実店舗集客を目的としたインターネット広告が日本中でスタートしておりますが、流通には流通の指標があります。

その指標を確実に代理店と共有しておかないと、広告を出稿しただけで結果が全くよくわからなくなります。

 

また、広告はどこにでも出せばいいものでもありません。印象の良い媒体でないと、せっかくの広告がマイナスイメージとして受け止められます。

等々の発注者様側からの視線で好評いただきました。

 

インターネット広告を上手に活用して、投資対効果を上げるように今後も活動していきます。