高知県信用保証協会様のホームページを公開致しました。

 

Interview

 

会社の固いイメージを払拭。 ホームページが親しみやすく、 愛着が持てるようになった。

高知県信用保証協会 川島さま

 

− リニューアルしたキッカケは?

溢れかえった大量の情報と資料・・・。 (複数社に相談して) 整理の具体案を提案してくれたのがWith.

前回のリニューアルから5、6年たっていたこともあって操作性が悪かったし、 更新を外部に委託していたこともあって常に最新の情報を更新できていな かった。また、金融機関さん向けに資料提示がHP上に掲載できておらず、 問い合わせが多かった。 そんな悩みをもってWithさんを含めた複数社に相談したところ、Withさんか ら具体的な資料で提案してもらったが決め手となりお願いすることになりま した。

 

− Withの対応はどうでしたか?

分かりやすく整理され、問い合わせへの社内負担も軽くなった。

信用保証協会は業務の性質上、資料が膨大にあるので旧サイトでは整理できず溢れかえっていたが、With は大量の資料を分かりやすく整理してくれて、とても使いやすくなった。逆の立場だったらサジを投げていると思う度重なる更新にも粘り強く整理してくれた(笑)

なにより、資料様式がホームページ上からダウンロードできるようになって、問い合わせが減った。「ホーム ページからダウンロードしてください」の一言で済むようになり、社内からも資料を掲載したいという要望も多くでてきて、10倍以上は快適になりました。

 

− 今後に期待することは?

デハラキャラクターの起用で会社のイメージを明るく変えてくれた。広報媒体としてドンドン活躍してほしい!

デザイン面も、仕事の内容の固さと、デハラのPOPさが上手く融合できてよかった。イメージキャラクターを使って他の保証協会にはないイメージ戦略になったのでは。ホームページに使ったからには今後、 全面にアピールに使っていきたい!!

まだまだ「何をしている会社なのか」が知られていない。 社内には営業がいないので、デハラキャラクターになったこともあり、 今後は、どんどんホームページを広報に活かしていけるようにしていきたい!